胃ガンリスク検診ABC検診・
ピロリ菌検診(三重県津市久居)

お問い合わせ・予約窓口 059-259-0808
診察方針院長紹介クリニックご案内特長&専門外来院内風景施設紹介トピックス&コラム
胃ガンリスク検診 胃ガンリスク検診(ABC検診)・ピロリ菌検診で、
胃ガンになるリスクを軽減しましょう。
あなたが胃ガンになる可能性はどれくらい?

胃ガンリスク検診(ABC検診)は、あなたが胃ガンになる
可能性がどれくらいあるかを調べる検査です。

胃がんは、肝炎ウイルスによる肝臓がんや、
ヒトパピローマウイルスの感染が原因の子宮頸がんと同じように、
「ヘリコバクターピロリ菌」という菌感染が深くかかわっています
ピロリ菌感染のない人から胃がんが発生することはごくまれです。
また、ピロリ菌感染によって胃粘膜の萎縮が進むほど、胃がんが発生しやすくなります。

胃ガンリスク検診は、このピロリ菌感染の有無と、胃粘膜の萎縮を調べる新しい検診法で、
検査は採血だけと、非常に簡単。メタボ健診などと同時に行なうこともできます。

もしピロリ菌がみつかったら、1週間ほど薬を飲むことで除菌ができ、
ピロリ菌の除菌により、胃がんの発生確率を約3分の1程度まで減らすことが可能です。

胃カメラによるさらにくわしいピロリ菌検査も。

さらに、ピロリ菌は、胃ガンだけでなく、胃潰瘍の原因のひとつでもあります。
また、なかなか治りにくい十二指腸潰瘍の方にも、高い確率でこのピロリ菌が検出されます。

当院では、胃ガンリスク検診に加え、さらにしっかりと調べることができる
胃カメラでの検査も行なっています。
胃カメラ検査も簡単で、胃カメラを入れている時間は5分以内、
そして、15分以内に結果がわかります。

ピロリ菌は特別な菌ではなく、どこにもいるようなありふれたごく弱い菌で、
除菌も比較的簡単で、1週間ほど薬をのむだけで除菌ができます。
それだけで胃ガンや潰瘍になるリスクを、グンと下げることができるので、
一度検査をしておくことをおすすめします。
とくに、家族に胃潰瘍や胃ガンの方がいらっしゃる場合には、
感染している可能性が高いかと思いますので、
早めに検査を受けられた方が良いかと思います。