胃腸科(三重県津市久居)

お問い合わせ・予約窓口 059-259-0808
診察方針院長紹介クリニックご案内特長&専門外来院内風景施設紹介トピックス&コラム
胃腸科
胃腸科の専門医・指導医です。

胃腸科は消化器科とも呼ばれ、食べものが入ってから出るまでの臓器、
食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などと、
それに連なる肝臓・すい臓・胆のうなどに関する病気について治療を行う科で、
良性の潰瘍・ポリープ、逆流性食道炎や過敏性腸症候群などからガンにいたるまで、
幅広く消化器に関する疾患を取り扱います。

どんな病気であっても早期発見が大切ですが、
とくに消化器のポリープやガンは、早期発見効果の高い疾患で、
早く発見できれば外科手術をせずに内科的治療で治せることも多々あります。

私は、総合病院などで、長年ガンをはじめとするさまざまな手術を執刀してきており、
消化器科・外科の専門医・指導医でもあります。
手術が必要となった場合は、私自身が執刀するか、
そうでない場合でも、かならず手術に立ち会います。
また、高度に専門的技術を要する場合、
その手術においていちばんと思われる医師を、責任をもってご紹介するとともに、
手術後も、再発防止のための継続的な診察・治療を行なっています。

早期発見を実現するため、当院では胃カメラなどを使った
定期健診、早期発見に力を入れています。
胃カメラ(内視鏡)の検査は「怖い」という印象をお持ちの方も多いかと思いますが、
胃カメラ検査34年の経験をフルに活かし、
できるだけ苦痛が少なく、早く済むようにさまざまな工夫を行なっております。
また口から入れる胃カメラよりも、痛み・吐き気が少ない「鼻から入れる」胃カメラも導入し、
従来よりもさらにラクに検査を受けていただけるようになっております。
腹痛・吐血・だるさ・食欲不振など、
気になる症状がある場合は、お気軽にご相談ください。

「胃カメラ」についてさらにくわしく
診療科目